【議会事務局からお知らせ】9月定例会閉会 平成30年度歳入歳出決算を認定

2019年09月12日

小川村議会第16代の議員による最後の定例会が閉会となりました。
最終日の9月12日に非正規職員に係る条例など22議案を可決し、平成30年度小川村歳入歳出決算を認定しました。
 
非正規職員:会計年度任用職員制度は、令和2年4月1日から実施されます。今定例会において、新年度に向けて関係条例が可決されました。それにより、小川村で雇用される非正規職員は、すべてフルタイムでなく、パートでの雇用となります。通勤手当、休暇等の処遇は改善されますが、期末手当の支給対象は今後検討されます。
 
 
第16代の小川村議会議員の任期は、9月30日です。第17代は、9月22日の小川村議会議員一般選挙により選出され、10月1日に予定されている初議会(臨時会)において、議長、副議長、委員会の配属などが決定されます。
 
 
今定例会で可決などした議案は次のとおりですが、一般質問の内容など詳細については、11月14日発行予定の「議会だより」をご覧ください。
 
  9月定例会議案一覧