【議会事務局からお知らせ】9月定例会閉会 新型コロナ対策補正予算1億5千万円を可決し、令和元年度歳入歳出決算を認定 

2020年09月18日

9月18日に、新型コロナ対策に関わる補正予算など6議案を可決し、令和元年度小川村歳入歳出決算を認定し閉会しました。

 

新型コロナ対策事業で、診療所を8,000万円余りで大規模改修をすることとなりました。村民の皆様には商品券を配布し、収入が落ち込んだ事業所等へは30万円を限度に支援することとなりました。

新型コロナにつきましては、早期終息を願うものであります。

 

今定例会で可決などした議案は次のとおりですが、一般質問の内容など詳細については、11月12日発行予定の「議会だより」をご覧ください。

 

    9月定例会議案概要