本文へジャンプ
施設展示内容


旧長野県知事公舎

長野県が行った県知事公舎移築公募に名乗りを上げ本村に移築復元しました。
 西澤権一郎元知事をはじめ、歴代知事の写真を中心に展示しております。
知事公舎として、80年間県政を見つめ、重要施策決定の場となった旧査定室(洋館1F)や旧公舎から移植した庭木、庭石で築かれた中庭を望む和室で大正ロマンと昭和のおもむきを味わってみてはいかがでしょうか。

西澤権一郎氏石膏像は、長野県民文化会館前広場にある銅像の原型です。
時を経て、ふるさと小川の地で、今なお県政の行方を見つめ続けています。
作者は辰野町の瀬戸団冶先生です。

冨永一朗漫画廊

ユーモア溢れる独特のタッチで人気の富永一朗先生の狐と狸をモチーフとした色鉛画の原画32点を、本村在住の篤志家の方より寄贈いただき、展示しております。


常設展示室
主に小川村の歴史を展示するコーナーです。紀元前2000年から現代まで小川村の歴史を中心に、展示しています
   主なテーマと展示品

「小川のあけぼの」(化石、土器、石器)、「小川庄と大日方家」(大日方家伝来の馬具・武具など)、「藩政と口留番所」(高札・古文書)、「長野五輪、パラリンピックの聖火トーチ、メダル」


ひげくじら下顎骨(アゴ)の化石

筏遺跡発掘の土器