名所・旧跡
イベント 小川写真集 小川名物 おがわのうた 交通アクセス リンク集
神社・仏閣 名所・旧跡 観光・スポーツ 宿泊ガイド 食事・土産 パンフ
コンテンツ
index

名所・旧跡タイトル名所・旧跡コメント
名所・旧跡マップ
とらなび
昔から地滑り地帯であった稲丘東地区に地滑り防止のため直径30Cm〜1mの石を人力で積
み上げた水路が築かれています。この「石張水路」は、4沢28基で形成され、総延長は、
221m明治19年〜昭和29年まで行われた砂防工事で、現在も地元住民の手入れが行き
届き、砂防施設として機能しています。水路岸には約1.3Kmにわたり散策道も整備され、
季節ごとに美しい姿を見せてくれます。


■問合せ先 小川村教育委員会 TEL 026-269-3146
戸隠神社信仰遺跡
とらなび
上杉謙信・武田信玄の川中島合戦の際に、戸隠三院の人々は武田方に味方して上杉謙信に
追われ、かつて神社の荘園であった小川村の筏ヶ峰(いかだがみね)に移り、ここに宝光
院、中院奥院を建て法灯を守りつつ故郷へ戻れる日を待ちました。しかしながら頼みの武
田家は滅亡してしまい、関ヶ原合戦の敗北で上杉影勝が米沢へ移されるまで、30年もこ
の地で過ごしたのでした。現在、三院跡にはひっそりと小社が祀られています。なお慰霊
碑戸隠万人塚(とがくしまんにんづか)は、戸隠開山400年を記念して建立されました。
■問合せ先 小川村教育委員会 TEL 026-269-3146
写真
薬師洞窟
とらなび
虫倉登山薬師尾根コースの途
中にある天然の洞窟で、江戸時代木食僧の木食山居(もくじきさんきょ)が万体仏を彫った修行の地。洞窟奥に祀られた薬師如来像は災害流行病(はやりやまい)、眼病にご利益があると伝わります。居並ぶ18体の石仏もみごと。登山道はこの先で岩場となりますが、抜群の景観です。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
古山城跡
とらなび
純然たる山城で標高780mの山頂にある。室町時代小川城と称し小川左右衛門貞綱の居城があったが、牧野島城主香坂氏の養子である大日方長利に攻略され、替わって長利が城主となり小川殿と呼ばれた。その後、長利の後裔はこの地に土着した。
現在は当時をしのばせる小さな社が建てられている

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
額塚の塔
とらなび
五輪塔9基、宝篋印塔2基があり村重要文化財指定。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
立屋口留番所跡
とらなび
善光寺・大町峰街道の「人改め」と「物資改め」を行った松代藩の番所。番所役人だった家には藩主より賜った「番所の三道具」が伝わります。

■問合せ先 鈴木守雄
 TEL 026-269-3031
写真
桐山口留番所跡
とらなび
番所三つ道具、古文書など明治初期まで保管していました。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
日影口留番所跡
とらなび
高札2点、古文書、番所坂があります。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
下北尾のお葉付いちょう
とらなび
県の天然記念物で葉の縁辺に銀杏が付く珍しいいちょう

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
上野のお流れ桜
とらなび
大地滑りで成就から上野に流されてきたと言い伝えられています。


■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
小根山の杉の大木
とらなび
旧小根山保育所前(旧小根山分校跡地)にある根周り9.6樹高33m推定樹齢600年の大杉。村指定天然記念物。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
上北尾の夫婦松
とらなび
根周り4m以上の双幹の樹相美しい松で、 村指定天然記念物。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
白地の大栃
とらなび
目通り4.5m、根廻り6.0m、樹高30m村指定天然記念物。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
立屋の桜
とらなび
樹高15m、樹齢推定300年のエドヒガン桜

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
沢之宮の大杉
とらなび
沢の宮小川神社境内にある根周り7m樹高40mの大杉。
村指定天然記念物。


■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真
日ノ御子桜
とらなび
戸隠三院遺跡中院地籍の老桜で、樹種はエドヒガン桜。
村指定天然記念物。

■問合せ先 小川村教育委員会
 TEL 026-269-3146
写真